ぴーちくぱーちくな日々

雑記ブログだよっ!

ぴーちくぱーちくな日々

転職活動は「簡単!」では無い【転職日記】

20190323170017

どうも、ようやく転職活動を終了したHAAANです

本当のスタートはこれからだ

こんにちは HAAANです。

先ほど別に書きましたが、ようやく転職活動が終わりました。正直言ってホッとしています。もし3月中に仕事が決まらなかったら、アルバイト探しをしなければならなかったので、色々とギリギリでした。

これからしばらく「転職活動期間の振り返り」みたいな感じで、いくつか書いていこうと思います。これから転職活動を考えている方は、参考にしていただければ幸いです。

転職活動の「振り返り」はあまり当てにしないほうがいい・・・カモ

ただ、今回から「振り返り」として書くので、「今思えば大変だったけどいい経験だったなぁ〜」感が記事内容に出るかもしれません。喉元過ぎれば・・・のように、人間は辛い事があってその後に安心感を得ると(私で言うと内定ですね)、どんな辛かった思い出も美化して思い出すようになります。

1つ注意して欲しいのが、これから転職活動を始める人は、「既に転職活動を終えて、安全圏内に入っている時に書かれたブログの転職活動記事」はあまり当てにしないほうがいいかもしれません。

「転職活動は辛かったけど、自分を成長させてくれた」

「転職活動をしたお陰でいい仕事につけた」

そんな感じで締めているブログ記事は多いですが、

正直言って、転職活動ってつまらないし、辛いし、もう2度とやりたくない

振り返り記事を書いている私がこう言うのもなんですが、振り返り記事って、当時のことをかなり美化して書いていると思います。なので、それを読んだ人は

ふ〜ん、転職活動って大変だけど、人生において重要な経験にもなるし、転職活動してみようかな〜」と軽く考えてしまうのです。

甘ーーい!!!

転職活動っていうのは、思っているよりも何十倍も精神を削られます。

働きながら転職活動をするならまだしも、既に会社を辞めていて、そこから転職活動をするというのは生半可な覚悟でやってはいけません。というか、しないで下さい。本当、私はそれを身を以て知りました。

転職活動が上手くいかないと精神が捻くり曲がります。捻くり曲がりすぎてメビウスの輪みたくなります(?)

そんな精神状態から書かれるブログ記事こそが、真の転職活動の感想記事なのです。

転職活動時期のブログ記事が本当の気持ちだ!

なので、「ブログとかを見て転職活動の空気感を感じよう」と思ったら、そのブログの転職活動時期の記事を読みましょう。

探してみると、なかなか転職活動中に書かれた記事って無いな・・・

大体が「振り返り記事」か「そのまま記事更新が無くなる」かのような気がする

なかなかブログで「ただいま転職活動中!辛い〜」っていう記事に出会えません。あるのは「就職活動辛かった〜」という既に終わっているパターン

こういう記事って、本当の転職活動の辛さってわかりにくいんですよね。おそらくそう言った事は忘れてるから。

勝てば官軍、終わりよければ全て良し。そんな記事ばっかりで、多くの人が転職活動について甘く見すぎていると思います。私もその中の1人で「1度社会人経験があれば楽勝でしょう!」と思っていたのです。

違う、違うんです。楽勝とそういう話以前に、まず転職活動に対して世の中が楽観的過ぎるんです。新卒の就職活動は色々と厳しいのは皆さん知っていますが、なぜか転職活動は甘く見られている気がします。辛さは新卒の就職活動と変わらないのに・・・。

もうね、私の転職活動時期のリアルな記事を読んでみてください。色々うだうだ言ってます。そして所々にネガティブ要素があります。これが「転職活動」のリアルです。

www.haaan.xyz

www.haaan.xyz

www.haaan.xyz

www.haaan.xyz

上記の記事は、日付を見て貰えばわかる通り、つい最近の記事です。そして、私自身1番切羽詰まっていた時です。

ブログって、辛い時ほど書きたくなくなります。ネットでいくら書いても問題は解決しないし、そもそも精神的にキツイので、文章に起こす気も無くなるのです。

私も、転職活動については「すべてが終わってから書こう」と思っていたのですが、それだと「転職活動の辛さ」について説得力が無くなるかな・・・と思ったので、なんとか気力を振り絞って書いています。しかし、それでも結構記事と記事の更新日が大きく空いているので、なんとか書いたって感じです。

つまり何を言いたいかと言うと、転職活動をしようと思っている人は、いろいろなリスクを念頭に入れて活動をした方がいいという事です。

すぐ終えるから大丈夫だとか、良い会社があれば行きたいなど、軽い気持ちで転職活動をするのはオススメ出来ません。

私だって、運良く3月中に採用が決定したからいいもの、もし決まらなかったら相当大変な事になっていたと思います。まず金銭の面ではアウトです、そして金銭の余裕が無い状態での転職活動がどういった結果を生み出すのか・・・想像に難くありません。

これは、私自身の「転職活動に対する認識の甘さ」によるものです。もし転職活動に対しての認識をしっかりしていれば、もっと早めに行動をしていたでしょう。それをしなかったと言う事は、転職活動を甘く見ていた事に他なりません。

これが私が転職活動を終えて真っ先に感じた事です。世の中は「本当にやりたい仕事を・・・」だとか「今よりも良い条件で・・・」だとかで転職活動を美化している感じですが、その裏には色々リスクがあるものです。これをしっかりと考えて行動しなければいけません。

なので、これから転職活動をする方はよく考えて行動に移しましょう。無計画は1番危険ですよ!って話でした。

ではっ☆