ぴーちくぱーちくな日々

雑記ブログだよっ!

ぴーちくぱーちくな日々

6ヶ月間休んでると、まともな人間扱いされなくなるから注意だよ!【転職日記】

20190304215509

もぉ〜〜〜!転職が全然進まねぇ!!

いきなり怒り状態からスタート

こんにちは、絶賛転職活動中のHAAANです。

もうね、いきなりなんですけど

日本人って意味なく休むのをすっごく嫌いますよね

ゴロゴロ過ごしたり、ゲームをしたりして休日を過ごしてた事を話すと、「えっ?マジ?」みたいな顔してくる奴いますよね。「なんでせっかくの休みなのにゴロゴロしてんの?」「もっと有意義に過ごそうよ」「社会人なんだから、休みの時間を使って勉強したりとかさ・・・」とかわちゃわちゃうだうだ言ってくる人・・・

せっかくの休みだから、有意義にゴロゴロしてるんじゃぁあああ!!

って怒鳴りつけてやりたいぐらいですよ!マジで!まじまじ

とにかく、意味のない休みは日本人にとって「怠け」に映るようです。翌日の仕事の為に体を休めるのも「怠け」、リラックスする為に、ちょっと休暇をとってゴロゴロするのも「怠け」。結果にコミットしない過ごし方はNGな風潮が間違いなく蔓延していると思います。

よく「定時で上がって家で何するの?」って聞いてくる人がいますが、それって間違いなく「意味ない休み」を嫌っている人のセリフですよね。有給を取るのにいちいち理由を聞いてきたりするのも同じです。

そんなに「意味」って必要?いーじゃん!意味なくても!そもそも、世の中の事なんて、殆どが意味ない事だらけだよ!意味がある事なんてほんの数パーセントだよ!究極的に言っちゃえば、人間なんて最後は死ぬんだから、いくら地位や知識を蓄えても意味ないじゃん!そういうことじゃないの?えぇ?

はい、stop、本題へ行きましょう

うぅ・・・

6ヶ月間の休み=休みすぎ

さて、仕事を辞めて転職活動をしている方ならば、よく聞くセリフ

「早めに就職活動しましょう」

おそらく、ハローワークでも聞かされたし、いろんな転職サイトからも言われるセリフです。

また、転職活動を始めようと考えている人がよく耳にするセリフは

「転職先が決まったら今の仕事を辞めよう」

もう本当に良く聞きますね。ウザいくらい聞きます。

まぁ、なんでそんなに就職を急かすかと言うと、今の日本は「意味のないブランクを嫌う」からなのです。

仕事を辞めたら、すぐに職を探そうとしない・・・。そしてその期間はゴロゴロ休んでいただけ・・・つまりコイツは「やべーやつ」って思われてしまうんです。何もしていないのにやばい奴扱いですからね。すごい社会だ。

しかも、半年間休んでいただけで「こいつ休みすぎ!!絶対まともな人間じゃない!!!」って思われてしまうそうです。直接は言われてませんが、転職エージェントからこんな感じのことを遠回しに言われた時、日本のニートの方々の社会復帰がいかに困難化を理解しました。半年でこんな感じですから、5年とかブランクがあるともうどんな感じに思われているのか逆に興味があります。

とにかく、転職活動は「休めば休むだけ」まともな人間扱いから遠ざかっていくので、注意が必要だと感じました。

休んでた理由を捏造する他ない!

100%聞かれる「このブランク期間何してたの?」という質問に、私たちブランカーはどう答えるべきでしょうか。

転職サイトとかを見てみると

「自己啓発」や「資格」を取っていた等、休みの間に次の仕事に向けてやっていた事をアピールしましょう!!

って書いてあるけど

・・・

何もやってね〜〜〜〜よ、バァアアア〜〜〜カ!

今日は一段と口悪いなー

ゴロゴロしてただけですけど!?ダメなんですか!!?家でおせんべいかじりながらYouTube観てただけですけど!!!ダメなんですか〜〜〜〜!!!???

留学?セミナー?そんなカッコいい事してません!!!スパイダーマンのゲームでNew Yorkを救ってただけじゃダメなんですか〜〜〜!!???カッコいい意味ある休みじゃないとダメなんですか〜〜!!!!???

はい、どうどう

・・・ハッ!

もう転職サイトとか、全然参考になりません。もう長期、ただゴロゴロして過ごしてしまった人は来世は頑張ってねみたいな感じになってます。

ちなみに「病気」とか「前職のストレス」で休んでたと言うと

えぇ〜〜〜こいつうちに来てもすぐに病んじゃうんじゃないの〜〜〜??」って思われてしまう様子。特に「前職がブラック企業だったから、辞めたあと反動で長期休んでた」っていうのは、企業から見ると「ストレス耐久のない甘ちゃん」って思われるらしいよ。「そうか・・・気の毒になぁ」と思ってくれる企業は殆ど無いとの事。ブラック企業は、辞めた後でも人を苦しめるんですね。

じゃあ、そんなブランク期間をどう説明するか・・・答えはただ一つ。話の捏造です。

これしかありません。というか、今の日本の就活は「いかにカッコいいそれっぽい嘘をつくのがうまいか大会」なので、それは正式な方法なのです。真面目で正直者がバカを見る世の中なのですから、遠慮なく行きましょう。

私はとりあえず、ブランク期間の説明は

「本当にやりたい事はなんなのか探しをしていた」(嘘)

「ハローワークを利用して探しまくってたけど、なかなか見つからなかった」(嘘)

「自分を見つめ直す時間が欲しかった」(大嘘)

の3つを掘り下げて、いい感じに仕上げようと思います。とにかく「必死感」を出すのが重要です。「1日たりとものんびりしている時期は無かった!!」感を上手く演出出来れば勝ちだと思います。

書類選考が通らない(笑)

半年も休んでいると、書類選考も面白いぐらい通りません。売り手市場ってほんとかいなと思えるぐらい通りません。

まぁ、ここのところはいくら嘆いてもしょうがないので、諦めてます。弁明の余地がありませんからね、ここは運だと思いましょう。

転職活動って思っていたよりもしんどいです。というかブランク期間が確実に足を引っ張っています。

でも、面白いと感じるのが、やっぱり日本って働きにくい国なんだな〜って事です。他の国がどんな感じでやっているのかは、よくわかりませんが、少なくとも日本の就職活動は、大学と同じで「入るのが難しい」のが現状です。だから一生懸命苦労して入った会社がブラック企業だった場合でも、なかなか辞められないんですね、辞めたらまた苦労して就職活動しなくちゃいけないし、一度会社を辞めると「こいつ大丈夫か?」とレッテルを貼られる。ブラック企業で心身共に疲れ果てて、会社を辞めてちょっとのんびりをしただけで「やばい奴」扱い。

自分で起業すればいいじゃん!っていう人もいますが、そういうのはちょっと違いますよね。だってやりたい事や叶えたい夢があった場合、企業に入らないと叶わない夢とかも多々ありますから。なんでもかんでも自分で起業すればいいじゃん!って話では無いですよ。

あ〜〜あ、なんか愚痴っぽい内容になってしまいました(笑)

でも、私が思っている事、感じている事は、まさにこんな感じなので、これから転職活動をする方、もしくは今転職活動をしている方の参考になれば幸いです。

これを書いている最中にも、1つ書類選考落ちましたからね(笑)しかも、落とされた理由が「空白期間が6ヶ月と、あまりにも長すぎる為」と、はっきり書かれました。その企業に挑戦するにはタイムマシンで過去に戻る必要があるみたいです。

本当は転職エージェントについて書こうと思っていたのですが、今最後の望みをかけて4つ目のサービスを利用し始めました。なので、書くとしたら転職活動が終わってからですかね〜。あとは、落ちた企業の面接内容とかの書けたらいろんな人の参考になるのかな〜と思ってます。

とりあえず、こんな感じです。引き続き、頑張りま〜す