ぴーちくぱーちくな日々

雑記ブログだよっ!

ぴーちくぱーちくな日々

退職してから6ヶ月間の金銭事情

20190122235109

こんちゃっす!HAAANだよっ!

突然だけど・・・いやーついに来ちゃった

運命の6ヶ月が・・・

運命の6ヶ月?なんじゃそりゃ

おそらく、退職してニートしてる人はドキッとしてると思う

そうなの?

ついに収入が無くなりました

退職してから約6ヶ月目。ついに収入のアテが消えました。

「退職したんだから、元々収入のアテなんか無いんじゃないの?」と思っている方もいるかもしれませんが、実は仕事を辞めたら「失業保険」というのが国から支給されるのです。

この失業保険は、働いていた期間や収入によって貰える日数や金額が異なってきます。まぁ、詳しい事は各自お調べくださいww

私の場合は、3年弱で自己退職をした為、「退職から3ヶ月後に3ヶ月間大体月15万円ほど」の支給がありました。つまり、冒頭で言っていた「運命の6ヶ月」というのは「貰うのを心待ちにしている待機期間3ヶ月+貰える3ヶ月」の事なんです。この6ヶ月間が終わると、失業保険の支給が無くなるのでマジで無収入状態へと突入します。

だから、ここから先、収入のアテを見つけないと、待っているのはミイラとなる未来のみなのです。今までダラダラゴロゴロ暮らしていた幸せな日々と、おさらばしなければいけないのです。

まずは失業保険の文句を言わせてほしい

なんか今ニュースで毎月勤労統計調査の事で色々ありますが・・・それは一旦置いとき・・・

自己都合で退社した場合、貰えるのが3ヶ月後って長すぎ!!

本当に長い!3ヶ月って!!

3ヶ月間どうやって生活すればいいの!?うわーーーー!って感じですよ!

みんな大人だから「3ヶ月か・・・まぁ気長に待ちますかね」って受け止めてますけど、私なんか失業保険が貰えるのが3ヶ月後だと知った途端、「ゔぁーーーー!!」って叫びましたもん!

会社都合で退職すればすぐ貰えるみたいですけど、会社都合っていわゆる肩ポンポンってされた時か、会社に隕石が落ちてきて会社と上司が粉々に散った場合ぐらいでしょ?無理だよ!

そもそも、この3ヶ月後っていうのが「ブラック会社で勤めていて、早く辞めたい」と思っている人たちの足かせになっていると思います。だって今すぐ辞めたって、お金が無くなったら生活出来ないし、だったら貯金しとけばいいじゃんって言われるかもだけど、ブラック企業ってお給料マジ少ないよ・・・貯金出来ないよ・・・。

収入が無い・・・というのは思った以上に不安になります

3ヶ月は決して短くない、むしろ長すぎる。せめて1ヶ月ぐらいだったら、まだ良かったのに・・・。

私は今までもらったボーナスをほとんど貯金に回してたから、なんとかなったけど、ボーナスもない人は厳しいと思う。「在職中に転職先を見つければOK☆」ってめちゃんこ良く言われるけど、ブラックな環境で働いていると、そんな余裕なかなか無いし、そんな簡単な事じゃないです。

あと、何回もハロワに行かせすぎ

1ヶ月に2回ぐらい、ハロワにいって「今職探し中でーす!」って報告?みたいに行かないと行けないんだけど、ハロワへの往復の交通費が結構イタい

ハロワが家の近くにあればいいけど、隣町とかだと交通費が結構かさみます。ハロワに行っても大した進捗無いし。

とにかく!さっさと金を渡せ!だよ!!

ただのチンピラだ

6ヶ月間は、貯金50万円で「なんとか」やっていけるレベル

私が退職した時、貯金は約50万円。これは今までのもらったボーナスの90%となります。

3年弱で50万・・・もっと貰いたかった

そしてそこに、失業保険約40万円がプラス。つまり6ヶ月間で90万円近くあるわけですが、今のところ20万円ほどの貯金があるので、相当節制していると思います。

ちなみに、私は一人暮らしで、家賃は1ヶ月6万円ほどです。

ほとんど毎日自炊で、大きな買い物をせず、節制をしてきました。

この6ヶ月間で1番大きい買い物はPS4のスパイダーマン(7,000円ぐらい)

DLCを買っていない時点で、節制してる感はある

また、1ヶ月の半分ぐらいは実家に帰っていたので、それも大きいと思います。

まぁ、生活の方は、自炊をして、高価なものを買わないでやっていけば、半年くらいであれば何とかなるレベル。

しかし、1番問題なのが「税金」

私は、会計事務所に勤めていたので、社長が「税金支払うのやだわーー!」と駄々をこねる様子を見て「税金ぐらい払いなさい!」と上から目線で見下していたのですが、いざ自分が直接税金を払う側になると「一円も国なんか渡すもんか!!」と社長と同じセリフを吐いてしまう様になりました。

今まで税金は天引きだから「ふーん」ぐらいにしか感じてませんでした。税金たっかいの、なにこれ

特にキツイのは住民税。払いたくない税金No.1ですわ、これ

この前、家の前の歩道橋が、深夜に補修工事をしててメチャクチャうるさくて眠れなかったのですが、あの工事も私たちの税金で行われているんですよね。つまり私は税金を払って不眠を手に入れてるのです、どんなマゾだよ、私は。

すーぐしょうもない事を言う・・・

だから、生活は何とでもなるけど、このままじゃ税金が払えなくなって国にとっ捕まる可能性もあるので、そろそろ本腰入れて働かなければなりません。切ないですよね

これから退職を考えている方へ

もし、「とにかく早く今の会社を辞めたい!でもお金が・・・」と思っている方は、とりあえず生活レベルにもよるのですが6ヶ月ぐらいは貯金が50万円ぐらいあれば何となります。

でも「退職して時間が出来たら旅行行こう」とか考えている方はかなり厳しいです。私も考えていましたけど、結局無理でしたし。

貯金が全く無い人は・・・残念ですが、何とかしてすぐ失業保険が貰える「会社都合退職」をしてもらうしか無いと思います。

1番の利用のパターンは「働いている時に、転職活動をして、退職時には次が決まっている」状態ですが、そうそう上手くいきません。というかブラック企業に勤めている人はそんな余裕無いですよね・・・。そんなの正直言って綺麗事だと思います。本当はブラック企業で体と心がズタボロになる前に、とっとと辞めるべきなのですが、失業保険の制度がそれを妨げている気がしてなりません。

家に終電で帰る日々に転職活動は難しいよ!

そんなこんなで、私は退職してから6ヶ月が過ぎ、そろそろ本腰を入れなければなりません。

この6ヶ月間で転職活動しなかったの?というのは無しです。いっちゃだめ

人間、やはり暇な時期は必要です。えへへ

参考にしてみてね〜☆