HAAANの雑記ブログ

思った事、興味がある事などを綴ります

SNSをやっている以上、ネタバレからは逃れられない

20181207160034

SNSが生活に浸透してから、全てのネタバレから避ける事は無理ゲーとなってきました。

Twitterでは容赦無く映画やゲーム、漫画のネタバレが行き交います。「〇〇に衝撃の真実が〜!?」とか「今週の〇〇、まさかアイツが敵だったとはwww」とか、容赦なし。個人ブログとかでは律儀に「ネタバレ注意」と書いて、注意を促してくれているのに、Twitterではネタバレをネタバレと思っていない「いいね」稼ぎの人間どもが堂々と映画の感想を大声で叫びながら歩き回っています。 また、最近ではまとめサイトやYahoo!ニュースですらネタバレを堂々と記事タイトルにしている事もあり、もう何でもありだな、と感じます。

要するに、ネタバレを恐れるのであれば、ネットは見ちゃ駄目なんです。「〇〇を観てきたが、糞映画だった」なんてタイトルの記事を見てしまったら、ブログの中身を見なくても「あぁ、あの映画は糞なのか・・・」と先入観を持ってしまい、たとえ思った以上に良い映画だったとしても「いや・・・でも糞映画って書かれてたし・・・」とモヤモヤするのは間違いないでしょう。自分を信じられなくなり、物事を楽しめなくなります。

つまり、何が言いたいかと言うと、本日発売の「スマブラSP」の到着が遅過ぎて、それまでTwitterやらSmartNewsやらをネタバレが怖くて一切見る事が出来ないんですよ。

早く来い、遅いぞ日本郵便