ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

新型iPhoneに買い換えるか、格安SIMフリーに乗り換えるか?徹底検討!

20181101112934

前振り記事

www.haaan.xyz

ついに更新月である11月が差し迫ってきたので、そろそろ我がスマホをこれからどうするのかをキッチリ決めてしまいたいと思います。

本当はiPhone XSが気になっている

しかし、そんなお金に余裕はない

なるべく月々のスマホ料金は安くしたいのが心情。しかし、新型iPhoneも気になっているのも事実。しっかり料金を比較して考えてみたいと思います。

重視するポイント

家族間通話は0円が良い。(時間制限なし)

データ量制限は月3GB以上

iPhone以外の機種は眼中に無し

料金は安いに越した事はないが、差が1,000円程度だったら新型iPhoneにする

SIMフリースマホを購入+格安SIMという選択肢は無し

新型iPhoneに買い換える場合

まずは今僕が持っているiPhone7をキャリアを通して、新型iPhoneに買い換える場合の金額を確認します。

買い替えの場合、本体は分割払いで月々の金額を試算します。なお、iPhone7の下取りですが、30,000円以下でしか買い取ってくれない場合は手元に残そうと思っています。なお、今回の試算では下取りはとりあえずしないで進めていきます。

MNPは今の時代、得なのか?

さて、そうなると考えなくてはいけないのは、MNP(番号はそのままで他社のキャリアへ移る事)です。

一昔のMNPといえば、キャッシュバックが物凄い!というイメージが強かったのですが、規制がかかってしまったので、どうも過去ほどの還元は望めなそうです。僕が最初にスマホを購入した時は10万円のキャッシュバックがつきました、もちろん現金ではなく家電量販店のポイントででしたが、それでも10万円はとんでもない金額です。あの頃をイメージしてキャッシュバックを期待すると痛い目に合いそうです。

それにキャッシュバックの事を考えたら、実際のお店やネット契約をくまなくチェックしないといけなくなるので、その苦労を考えるとキャッシュバックは無いと考えた方が賢明だと思うので、キャッシュバックは0円として考えます。

それぞれのキャリアで料金形態が大きく異なるとは考えにくいですが、キャリア毎で押しているポイントは異なるケースが多いので、僕の要望にあったプランはどのキャリアが一番安いかを確認したいと思います。

一番得なキャリアはどこか?

機種はiPhone XSの256GBとします。また公式サイトにて、MNP割引などがプランにはっきり入っている場合はそれも含めて料金をシュミレートしていきたいと思います。また、事務手数料などは除く事とします。(高すぎるんですよね・・・あれ)

あと各キャリアごとに表示が税込みだったり税抜きだったりややこしかったので全て税抜き(にしてあるはず)です。だから合計金額より更に+800円ぐらいで考えればベストかも

au→docomoの場合【MNP】

機種代金】5,675円/月

データプラン】ベーシックパック(3GBの場合) 4,000円/月+インターネット接続サービス 300円/月

通話プラン】カケホーダイプラン 2,700円/月

割引】月々サポート(24ヶ月)-2,275円/月

合計 10,400円/月

た、たけー!

ひとつ言いたいのが、docomoのサイトのシュミレート大雑把すぎのような気がする

多分、もっと複雑な料金形態なんだろうけど、わかりにくいとアレだからシュミレートでは大雑把にやって、実際に店舗でやる場合には色々ゴチャゴチャプランを追加されるんだろうなぁ・・・。

これにAppleCareを追加すると恐ろしい金額に・・・。もしこの金額を払う事になったら、月の半分はもやし生活が必須です。

au→softbankの場合【MNP】

シュミレートしたらdocomoと同じく余裕の10,000万円/月越えをしたので、もうここに書く必要ないよね・・・

機種代金の48回払いはキツイので24回払いにしたら、支払いがかなりキツく・・・。48回って気が遠くなるなぁ・・・。

au→auの場合【そのまま引継ぎ】

機種代金】3,450円/月

データプラン】auピタットプラン(3GBの場合) 5,480円/月

通話プラン】スーパーカケホ(時間制限があるが家族割があるため、かけ放題じゃなくてOK)

オプション】AppleCare 1,190円/月

割引】スマホ応援割(〜12ヶ月)-1,000円/月

割引2】auスマートバリュー -500円/月

合計(〜12ヶ月)8,620円/月

合計(〜24ヶ月)9,620円/月

データプランであるピタットプランは使ったデータ量で定額料が変化するというクソ仕様なため、仮にうっかり5GB使ってしまった場合、料金が6,480円に跳ね上がるという悪魔仕様。怖すぎる。なんか他のキャリアも似たような感じだったけど、僕が今利用しているプランは3GBでちゃんと止まるプランなので、これが変わるのは嫌だなぁ。というか、スマートバリューの割引低すぎない?

ちなみにAppleCareに入らない場合、7,430円/月ほどになるが、保証がないのは流石に怖すぎるので入っときます・・・。

結論:高い!

今使っているスマホ料金から安くなることはまず無いなと悟りました。そもそも機種代金も乗っかっているから高いのは当然なんだよね。

あとパケットの形態が昔よりややこしいというより、いやらしくなりましたね。全然使わない人とめっちゃ使う人の2択に分けて、中間に位置する人はどうしても高いプランを選ばざるを得ない状況になっている感じです。

格安SIMフリーに乗り換える場合

次に、僕が今使っているiPhone7のSIMロックを解除し、格安SIMへと変更する場合の金額を確認します。

僕の重視するポイントは決まっているので、その条件に合う格安SIMを検索して調べていきます。あと、端末毎にSIMカードのサイズ?が違うみたいなので、公式サイトで確かめた方が良さそうです。

support.apple.com

iPhone7はNano-SIMでした。もしサイズが異なってたら面倒ですからしっかり確認しときましょう。

一番得なSIMはどれだ?

条件は「かけ放題」である事です。

10分まで無料とか、時間制限があるのは基本的にパスします。中には最大60分まで通話料を無料に出来るプランもあるみたいですが、電話に関してはそういった制限をオーバーした場合の金額が怖いので、完全なかけ放題でなければ検討しない事とします。

本当は、家族間は無料!とかあればいいんですけど、格安SIMにしてしまうとそれは難しいでしょう。あと、家族から僕に電話をかける際は、僕の方から掛け直さないと家族の方に通話料金がかかってしまうのでそれも気をつけなければ・・・。

ワイモバイルの場合

音声USIMカード を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

【データプラン】スマホプランS(2GB)3,218円/月

【オプション】スーパーだれとでも定額 1,080円/月

【割引】特別割引(24ヶ月) -432円/月

【割引2】ワンキュッパ割(12ヶ月) -1,080円/

合計(〜12ヶ月)2,786円/月

合計(13ヶ月〜24ヶ月)3,866円/月

スーパーだれとでも定額は、他社を含めた全てのスマホ、ケータイ、固定電話への国内通話がかけ放題になるというもの。

格安SIMの無料通話って、基本的に「10分までは無料」とかの制限が多いのですが、これは通話時間の制限はなく、完全なるかけ放題との事です。

やっぱり完全なかけ放題の方が、電話を頻繁にする身とすれば色々と安心だな

ただ、データ量が2GBなのが、かなり不安。6GBにする事も可能ですが、その場合は月々の合計金額が3,650円になります。それでもかなり安いですが、6GBも使った事ないし、ちょっとなぁ・・・。

うまいデータ量プランですよこれ、ほとんどの人が6GB選んじゃうんだろうなぁ。でもそういうの選ぶ人って、大抵2GBも使ってないケースが多いと思う。3GBで十分だけど、2GBまでじゃ不安な人は、ここでどっちにするかで出費が変わりますね。

ポイント

完全なかけ放題でGOOD!

データプランを2GBまたは6GBのどちらかにするか迷う・・・

イオンモバイルの場合

料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

050かけ放題というオプションがありましたが、流石に番号は変えられないのでパス!

ポイント

電話番号は変更出来ない!パス!

エックスモバイルの場合

エックスモバイル - MVNOケータイキャリアエックスモバイルの公式ウェブサイトです。

データプラン】基本プラン 980円/月+パケット(3GB) 1,200円/月

オプション】かけ放題フル 2.300円/月 

合計 4,480円/月

ここも通話無制限の完全なるかけ放題プランがあります。

そしてデータプランもちょうどいい3GBが用意されています。

ただし、ワイモバイルと比較すると、若干高いです。もし仮にワイモバイルのデータプランを6GBにした場合、2年間使い通した場合、割引などを考慮に入れると若干こちらのエックスモバイルの方が安くなるみたいです。ただし、その差額は600円ほどなので、3GBしか使えないのと6GBまで使えるのどちらが得かを考えると、う〜〜んと悩んでしまいます。

ポイント

こちらも完全なるかけ放題!

3GBのちょうどいいデータプランがある

ワイモバイルと比べると高くなる

最終結論!格安SIMに乗り換えます!

ワイモバイルの格安SIMにします!

やはり、月々の支払いが5,000円程度になるのは魅力的です。それに、今持っているiPhone7自体に不満は一切持っていないので、まだまだ頑張ってもらう事にしました。

そして、ワイモバイルにした理由は、僕の望むプランがあり、料金が安く、HPもわかりやすくて初心者にも大丈夫そうだと思った為です。やはり、ちょっと名前も知らないところの格安SIMは初心者には厳しいかもしれません。その点、ワイモバイルなら店舗もあるし、なんとかなるかな〜と感じられたので、ワイモバイルに決定しました。

とりあえず、詳しいプランやSIMロックの解除方法などはおいおい記事にしたいと思います。

さぁ、11月から初格安SIM生活が始まります!これで月々の出費が大幅に減ってくれることを願います!

ではっ!

【追記】10/22 重要なことを忘れておりました

格安SIMにしまーす!と宣言しておりましたが、一つ大切な事を忘れておりました。

それは「キャリアメールが利用出来なくなる」という事です。

キャリアメールで連絡を取り合うことが意外と多く、またこれから就活の際にヤフーやGmailといったフリーアドレスを連絡先に利用するのは、企業とすると嫌な印象を持つという話も聞きました。そうなると、このタイミングでキャリアメールを利用できなくなるのは、どうなのかな〜と、思うわけです。

う〜ん、ちょっとまだ決断しきれないので、もう少し考えたいと思います。なんか優柔不断になってしまい申し訳ないです・・・。