ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

【DM】シャドーボックスをつくってみた!【ばにーら】

みなさん 突然ですがシャドーボックスというものをご存知でしょうか。

カードショップに良く行く人ならば、お店に店員さんが作成したシャドーボックスが置かれている事もあるので、ご存知の方も多いと思います。

シャドーボックスとは、イラストの描かれた紙を切ったり貼り合わせたりして、立体的に見えるイラストを作成するもので、なんと17世紀にヨーロッパで流行した、なんとも歴史あるシャレオツな工芸の一種なのです。

材料は、同じイラストの描かれた紙を5枚ほど用意すればいいので、手っ取り早くダブりが手に入るカードゲームにうってつけなのです。なので、僕もあまりにも暇で暇で、ついにサボテンのトゲの数を数え始めるくらい暇だったので、同じカードを5枚ほど揃えて作ってみる事にしました。

20180929212016

こちらが今回、立体的になってくれるカードです。

最近のデュエルマスターズは、あまり知らないのですが、このカードめちゃくちゃ可愛くないですか?

僕はケモナーではありませんし、そういった性癖は一切無いつもりだったのですが、ちょっと自分の中の新しい扉が開いたような気がします

さて、話がそれましたが、これらをパーツごとに上手く切り分けて重ねていき、立体的に見える様にしていきます。

そして、3時間ぐらいあーだ、こーだして出来上がったのがこちら

20180929212018

う〜ん、僕としては初めてにしてはまぁまぁじゃね?と思いたい所ですがどうでしょう。

しかし、思っていたよりずっとムズイです。細かいところの切り抜きとかマジ鬼

やはり切り抜いた後に、白地が出てしまうのが素人感丸出しですね。でも実際に見てみると写真ほどは白くはないんです。

横から見てみるとこんな感じ。立体的に見えますかね?

20180929212030

20180929212009

アップ

20180929212011

見比べ

20180929212014

パーツのフチをピンセットで丸くしてみると立体感が出る様なのでやってみたところ、柔らかい感じが出せて良かったです。ちょっとわかりにくいですが、首元のふわふわの所はけっこう丸みをつけています。

今回、初めて作ってわかったのが、パーツの順番決めがかなり重要だという事です。つまり、どのパーツが下で、どのパーツが上かをハッキリさせて重ねていかないと上手く立体的に見えず、スカスカした感じになってしまいます。なので、切り抜く作業も重要ですが、何よりも各パーツの位置関係をしっかり決める事が重要なのです。

偉そうなことを書いてしまいましたが、このシャドーボックスの世界は結構ディープな世界みたいで、検索をするとギョエー!な作品がいっぱいあります。(特にデュエルマスターズの作品は凄かったですね・・・。)僕もいつか最高のシャドーボックスを作り上げて、いろんな人にギョエー!と言わせたいものです。

とりあえず、時々カードショップに行って、立体化したいカードがあればその都度作って練習していきたいと思っております。

最後に・・・

20180929212016

・・・ちょっとマズイかもしれませんね

何がマズイのか言いませんが、とりあえず他にもこういったカードが無いか調べてみる事とします。

ではっ!