ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

エナジードリンクを飲めば頑張れる!という思考の危険性

20180831115303

こんにちは 最近トマトジュース生活をしているHAAANです。母親に、「トマトジュースはマジで健康にいいから!早くやって!」と言われたので飲んでますが、結構すっぱいです。

一昨日ぐらいにYahoo!ニュースで「イギリスが未成年のエナジードリンク購入を禁止する方針」という記事がトップに出ていました。

エナジードリンクねぇ、僕も会計事務所時代は相当飲みました。もちろん、健康なんて気にしないで。

せっかくの機会なので、僕のエナジードリンク飲みまくり時代を思い返しながら書いていきたいと思います。

僕がエナジードリンクを飲むタイミング

①月曜日の事務所へ向かう途中にグビッ!

休み明けは普段無いやる気も更に無いわけで、月曜日の通勤時に自動販売機でよく買っていました。

眠いのもあったので、眠気覚ましの意味も含めて飲んでいました。これで何とか1日を過ごしていました。

②嫌な関与先へ行く途中にグビッ!

エナジードリンクって、空きっ腹に一気に流し込むと、ものすごいテンションが上がる(気がする)んですよね。

嫌だな〜」という気持ちを、ハイテンションで抑え込んでいました。

仕事前にお酒を飲んで緊張を解く方という荒技を使う方がいますが、僕の場合それがエナジードリンクだというだけで、その方々と思考は変わらないはずです。まぁ、お酒はちょっと仕事前には厳しいですよね、匂いもありますし、顔真っ赤になるの怖いですし。

ちなみに、昼ごはんがエナジードリンクという事もよくありました。それをLチキと一緒に食すのが最高に幸せタイムでしたね。ンマーイ!

③残業する時にたま〜にグビッ!

流石に残業がある毎に、いつも飲んでいたわけではありませんが、疲れていたり、難しい案件をやる為の残業の時は飲んでいました。

後半なんて「エナジードリンクが飲めるから残業する!」というよくわからない境地に辿り着いていました。ほぼ毎日飲んでいるくせに・・・

④上司の機嫌が悪い時に、恐怖から逃れるためにグビッ!

これはちょっとどうかしてますね。(笑)

いつか書きたいと思っているのですが、僕の専属の上司がかなりパワハラをしてくる人だったので、機嫌によっては理不尽な怒りが僕に飛んでくるわけです。

恐怖をハイテンションでごまかす・・・②と同じ考えです。

元気がないと一気に精神がやられますからね。一種の自衛です。

⑤飲み会の前にグビッ!

僕はお酒が全然飲めず、会社での飲み会は相当嫌な時間なので、飲み会の前に近くのコンビニで1本やってますね。

しかし今まで知らなかったのですが、レッドブルサワーなるものがメニューにあり、レッドブルだけでも相当テンションが上がるのに、酒も混ざったら相当凄いことになるのでは・・・?怖いですね、やばい飲み物ですよ。

⑥イベントがあるたびにグビッ!

事務所の引っ越し

事務所のセミナー

事務所旅行・・・

飲まないとやっていけません。気合をいれています。

思い返すと、やばい量のエナジードリンクを飲んでた

当時は「僕のエナジードリンク記録」なんてものはつけていないものですから、自分がどれくらいエナジードリンクを飲んでいたか把握していませんが、ちょっと書き出して見ましょう。

月曜日:朝1本

火曜日:関与先に行く前に1本

水曜日:残業前に1本

木曜日:昨日の残業疲れたから、朝に1本

金曜日:なし(明日は休みだぜ!)

う〜ん、ほぼ毎日飲んでいますね。糖分の摂取量はどれくらいなんでしょう。。。

僕は自動販売機の210円で売られているエナジードリンクを購入していたので、金額を計算すると

1週間に4缶(210円)×5日間=1,050円

さらに1ヶ月が4週だとすると、1,050円×4=4,200円

エナジードリンクで4,200円!

4,200円!!

そんなにインパクトは無いな

1万円超えてたらインパクトあったかもね・・・

ただ、重要なのはお金ではなく、健康面です。

エナジードリンクってカフェインやら糖分やらすごいでしょう。これをガバガバ飲んで健康にいいはずがありません。

以前、どこかのネット記事で「未成年のエネジードリンクの過剰摂取が問題に」的な事を書いている記事を読んだ事がありますが、未成年はエナジードリンクなんてファッション感覚で飲む子も多いと思うので、カフェインを取ることがあまり好ましくない未成年が、ガバガバ飲んでいると思うと、食生活とか体の体調とか諸々に影響が出てくるのではないのでしょうか。

この記事です。ニュース情報はほぼYahoo!ニュース頼りです。

news.yahoo.co.jp

気合を入れたい=エナジードリンクを飲む!という思考は危険

確かに、気合を入れたい時に飲むエナジードリンクは、かなり効果があると思います。

僕もエナジードリンクを飲むことで乗り越えられた事がいっぱいあります。

なので、必ずしも「飲む事は悪!」とは言い切れないと思います。

問題はエナジードリンクを飲む事の習慣化です。

気合をいれてやらなければいけない事が出来る度に飲んでいると、そのうち飲まないと行動できない頑張れないという思考が出来上がってしまうのが怖いのです。

完全に僕はその思考が出来上がっていましたね。

エナジードリンクが必要のないエネルギーの持ち主になろう

エナジードリンク摂取でパワーが出るのってある意味ドーピングと一緒ですからね。

飲まずに頑張れる肉体と精神をつくるのが第一です。

明日から学生は新学期というところが多いようですが、多分エナジードリンクを飲んで乗り越える子とかもいるんだろうなぁ・・・と思うと複雑な気持ちです。

エナジードリンクがないと乗り越えられない社会・・・いつの日か全ての自販機にエナジードリンクが販売される時代が来たら、ますますエナジードリンク依存症が増えて行くのでしょう。

エナジードリンクは「気合をいれる為に飲む」イメージが強いですが、「現実から逃れる為に飲む」ようになったらヤバイです。アルコール依存症と同じです。皆様も、飲み過ぎには注意しましょう!

この記事を書く前に、景気付けにエナジードリンクを1本・・・

・・・

飲みませんっ!