ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

【幕末志士】坂本さん改名疑惑について考えてみる【恐怖】

20180829175938

こんばんは HAAANです。

ニコニコ動画で有名な、幕末志士という2人組のゲーム実況者のお話です。

その幕末志士の2人がニコニコ会員チャンネルでやっているラジオがあるのですが、先日(8/26)の第47回放送のラストがあまりにも衝撃的だったので、僕なりに思う事をまとめてみる事にしました。

何が衝撃的だったのかと言うと、タイトルにもある通り、坂本さんに「改名疑惑」が浮上したのです。

改名暴露までのざっとした流れ

・西郷さんが「今まで坂本さんに聞きたかったけど、怖くて聞けなかったのでラジオの場を借りて聞きたい事」を何点か上げてくる。

・坂本さんの奇行などについて質問し、ここまでの雰囲気は「坂本さんの黒歴史暴露会か」的な空気だった。

・しかし、最後に「名前変えました・・・?」という質問が飛び、空気が変わる。

・意味深なセリフを言いまくる坂本さん、あまり深く追求しない西郷さんに会場の雰囲気が一気にホラーに

・何もわからず、放送が終わる。最後のスライドは「また来週・・・」と意味深な三点リーダー。

最後に物凄いのブッこんできたな・・・

本当なのか嘘なのかわからない、独特の雰囲気でした・・・

坂本さんの改名疑惑に対してのいくつかの疑惑

なぜ名前を変えたのか?という事については、改名自体が真実かどうかもわからない為、ここでは触れない事にします。

ここでは、ラジオでなぜ改名についての暴露話が出たのか?どういった意図なのか?について考えていきたいと思います。

西郷さんは坂本さんの改名について、いつから気がついていた?

ラジオ内で西郷さんは

・小中高の時の名前と違う

・表札も誰の名前?

・領収書の名前も違う

と言っていましたが、西郷さんはいつから坂本さんの普段使いの名前が違う事に気がついたのでしょうか。

このタイミングで言うのは「今まで怖くて聞けなかったから」と言う事ですが、改名したのがいつだったかにもよりますが、今までのラジオを聴いていると、仮に結構前から改名をしていた場合、西郷さんは坂本さんに改名についてツッコむ機会は結構あったように感じられます。

「聞くのが怖い」とはいえ、名前が変わった瞬間に西郷さんは「あれ?」と思って坂本さんに反射的に質問したりしなかったのでしょうか?

また、西郷さんが坂本さんの名前について関わったタイミングを考えると色々と疑問符が浮かんできます。

西郷さんが坂本さん家を宅配BOX代わりに使っていた

表札の名前が聞いたこともないような名前に・・・とありましたが、過去に西郷さんは自分の頼んだ荷物を坂本家の宛名にして送っていた事があります。

この時点で西郷さんは送り先名を坂本家の表札の名前にしている事は確実だと思います。この時に名前が変わっていたら疑問に思うはずです。「名前違うけど、大丈夫?」ぐらいなかったのでしょうか。もしかしたら、この時は変わっていなかったのでしょうか。

あと、この「聞いたこともないような・・・」という言葉に少し違和感があります。その事については後述します。

西郷さんの家を借りる際の契約時

訳あって西郷さんの住まいを坂本さん名義で借りています。この際、坂本さんは本名で契約をしているはずですが、その際に契約書などを取り交わす際に、坂本さんの本名について西郷さんも耳にするタイミングはいくらでもあったはずです。

坂本さんの免許証を見た事ないから、本名がわからないと言っていましたが、こういった契約の際にスタッフの方が坂本さんの本名を西郷さんの近くで言っていてもおかしい事ではありません。

この時点でも、まだ改名はしていなかったのでしょうか?

領収書は本名のはず

坂本さんは以前、税理士を雇って確定申告を行なっている的な話をしていました。

領収書の名前が違う・・・」と西郷さんが言っていましたが、領収書は流石に本名だと思います。打ち合わせの喫茶店の領収書さえ「私腹を肥やしているから経費に出来ない」と言う、厳しい税理士が偽名の領収書を経費として認めるかは疑問です。

その厳しさは西郷さんも知っているはずで、おそらく幕末志士関係の経費は、坂本さんが個人事業主として落としていると思われます。西郷さんが坂本さんにお使いを頼まれ、領収書を切る際に、坂本さんから「この名前でお願い」と頼まれているのでしたら、知らない名前だったら「この名前で領収書切っても大丈夫かな?」と思う気はします。

改名と西郷の質問の時期がふわふわしている。

考えれば考えるほど、西郷さんは坂本さんの本名に対して色々触れるタイミングはあったはずです。

そうなると、ラジオでは坂本さんに初めて聞いた様な雰囲気だったので、改名は結構最近の出来事なのかなぁ、と思います。まぁ、タイミングを逃して聞くに聞けなくなったと言われたらそれまでですが・・・

でも怖いからって、ずっと聞かなかったと言うのも違和感が・・・

ラジオの構成から感じる「違和感」

今回の暴露は坂本さんの「検閲」済みである事

今までの西郷さんから坂本さんへの疑問コーナーは、西郷さんが作成してきたスライドを利用して、それを検閲していない坂本さんがびっくりする、という構成が鉄板で、西郷さんが持ち前の天然キャラを活かして暴露話を披露するというものがほとんどでした。(坂本さん嘘歴史暴露会が印象的です)

しかし、今回は坂本さんがスライドを作成していたみたいで、その中に西郷さんの質問が組み込まれておりました。

と言う事は、今回の内容は放送前から坂本さんは知っていたはず・・・?

つまり、今回の暴露は「坂本さんがOKを出した話」という事になります。にも関わらず、本当に改名したのか、改名理由はなど気になる事は何一つわかりませんでした。

なぜ、何も話せない事をわざわざラジオでやったのか・・・?という疑問が残ります。

とんでもない事を暴露されたのに、どうも反応が嘘くさい

これは①の疑問から繋がります。だって坂本さんがOKを出した質問なのですから。

ただ、ラジオではあくまで坂本さんは「この質問については事前には知らなかった」風を装っており、西郷さんに対して「こう言った事は聞いちゃダメだぞ」と釘を刺していましたが、どうも軽い感じでしたね。

また、西郷さんが「表札が聞き覚えのない・・・」と言っていましたが、ちょっとこの言い方に疑問を感じました。

この言い方だと、領収書で見てる名前と、表札の名前が異なる的なニュアンスに感じます。

「聞き覚えのない・・・」という言い方が少し大袈裟なのかな

もしかして、坂本さんは2つ以上の名前を持っているのでしょうか?(表札、領収書・・・)

また、お互いのやり取りも、今回は台本があるのか?というぐらい予定調和だった気がします。

仮にも親友の名前が変わっているのですから、西郷さんはもっとツッコむべきですし、今まで「怖くて聞けなかった」事を聞けるせっかくの機会なのに、最後の「まぁ、良いのか楽しければ・・・」で終わらせてるのも釈然としません。それでいいのか、ごっちさんよ〜

過去のクリスマス会でデジタル彼女の時の西郷さんを思い出しました。あれは名演技でしたね

もしかしたら、鼻に手を当てて話していたのかもしれません

坂本さんのセリフが意味深すぎる&西郷さんの大げさなセリフの違和感

重大な何かが変わっているんじゃないかと・・・

僕は僕さ、ただしそれは本当に君の知っている僕なのか?

名前は変えていない、ただ名前を変えるのは至極簡単

幕末の闇なんでね

西郷さんの「重大な何かが変わっているんじゃないかと・・・」というセリフ。なんか凄い説明口調なんですよね。事の重大さを視聴者に説明してる?

坂本さんも「僕は僕さ」などの言い方もわざと色々な意味に取れるセリフを言っている感がありました。

あとスライドの「また来週・・・」の意味深な三点リーダー、狙ってる感が凄い。

ここまで書いていて、すっかり坂本さんに踊らされている気がしてきました

全て「坂本劇場」なのではないか?と思う

坂本さんはこれまでもラジオ内で、様々な暴露をしてきました。

特に印象的なのはオンラインゲームでの多重自演です。

坂本さんはキャラを作るのが得意なのです。

もしかすると、幕末志士の坂本も過去のオンラインゲームと同様に、作られた人物であって、「幕末志士の坂本の過去」という作り話が幕末ラジオで話されているだけなのかもしれません。

坂本さんが過去にこんな事があったと話すと、坂本さんは幕末ラジオではキャラを作らず、素の自分を曝け出してくれてると思ってしまいがちですが、実は幕末志士には全て台本があり、坂本さんのキャラや西郷さんのキャラ、その他登場する全てのキャラクターが作られたものであるかもしれません・・・。

この時代、ネットで活躍している人間が個人情報を守るのは難しい時代です、坂本さんは過去からネットで活躍をしているにも関わらず、重大な個人情報がほとんど出てきおりません。本当のことを隠すのは難しいが、作り話だけをネットに書いて言ったら、バレても特に問題はないでしょう。

過去に、坂本さんがラジオで「僕がネットで戦ったら相当強いよ!、自演しながら僕の有利な方へ方へと流していくよ!」的な事を言っていたのを思い出しました。

真実は別として、なぜこのタイミングでの暴露なのか?が疑問だ

坂本さんの検閲があっての暴露

意味深な言葉の数々

とくに節目では無い(50回とか)にも関わらず、暴露会

syo君との暴露話も記念すべき第1回でしたので、重大な暴露は節目に行うのがラジオ的にも美味しいはずです。

しかし今回のラジオは特にそんな特別な回でもありません。なぜこのタイミングなのでしょうか?

話題を提供する事で、何かから目をそらさせる作戦?

よく、目立つ事件の裏にもっと重大な事件が隠れている・・・と聞きます。(聞くよね?)

もしかしたら、坂本さんは今回の暴露で「本当に隠したい事」をそらす目的があるのかもしれません。

意味深なセリフと、意味深な「また来週・・・

来週に何かあるのかも・・・どうして坂本は改名したんだろう・・・とか意識がそっちのけになりますよね。現にチャンネル掲示板も、この話題で持ちきりです。

今までの坂本さんの行動や発言から、無意味な事はやらない印象がありますが、果たして・・・

誰かに向けたメッセージなのでは?

本当は改名していない場合の話になるのですが、「あいつは幕末志士の坂本なのでは・・・?」と疑問を抱いた人がいるとしましょう。仮に坂本さんの本名が田中だとしましょう。

坂本だと睨んでいる人はずっと「田中」です、しかしラジオで改名したという話をすれば、その人は

あれ?あいつずっと田中だよな、坂本は改名している筈だし、違うか」となるかもしれません。

ただ、坂本さんは職場で、幕末志士の活動がバレています。職場でバレて、それでよしとしている人が、改名なんて大げさな事をするでしょうか。

そもそも、改名とかしていたら職場でも色々面倒な事が起きるのでは?

もしかして会社の同僚の話も全て作り話・・・?

夏のホラー回を提供したかった

ぞっとしましたよね。もしかしたら坂本さんは入れ替わっていて別人になっている・・・。ホラーの定番です。それを夏の最後の放送でやりたかったのかも。

何かの伏線の可能性?

この真相は幕末志士最終回まで持っていく」と言っていましたが、現在ラジオが47回、もしかしたら50回で最終回のため、その伏線という可能性もあります。

また、今後やるゲームの設定という可能性もあるかもしれません。

なにか意味があるのは確実だと思います。

もうここまで来ると、深く考えない方がいい気がしますね。

どちらにせよ、坂本さんは生粋の「エンターテイナー」だ

坂本劇場の台本せよ、真実にせよ、聞いた時に多くの人が驚いた事でしょう。

僕たちもそれに対して、「もしかしたら・・・」とか「あれか・・・」とか考えたりして楽しんでいる感は否めません。

それを計算してネタを提供しているのであれば、流石坂ちゃんとしか言いようがありません。

どちらにせよ、もうすぐ節目の50回を迎えようとしております、そこで「坂本劇場」に何か変化が起こるかもしれませんね。

幕末志士から目が離せません。次回も楽しみです。

それより来週の動画投稿、間に合うのかね・・・

nico.ms