ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

ついに夜食に手を出してしまった。

20180814220556

ついにやってしまいました。

久しぶりに一人暮らしに戻って「今夜は夜ご飯は適当でいいや」と思いスーパーの冷凍チャーハンを購入して、それをチンして一袋食べて就寝しました。

そして、夜中の2時を過ぎた頃でしょうか。

猛烈な空腹が僕を襲いました。

あああああ!!!???なんかフラフラする!

いつもならば、多少お腹が減っていても我慢できるのですが、尋常じゃないフラフラ度です。目を瞑れども瞑れども、「腹が減った」という思いは頭から離れません。

完全に目が覚めてしまっており、僕に行動力があったら近くのコンビニまでダッシュをしてそのままLチキを2つ程度購入してしまう程。

そして10分ほど経った頃でしょうか、僕は睡眠を諦め、のそのそと台所へ行き、初めての夜食を食べることを決めたのです。

がっつり食べたいが、食べたら健康に悪いのでお粥で我慢

20180814221427

色が少しアレですが、お粥です。味付けはこちらを利用しました。自分で好きな量を利用できるので便利です。

20180814221424

こういう時に、冷凍ご飯をいくつかストックしておくと命綱になりますね。冷凍ご飯が無かったらきっと袋ラーメンを食べていたと思います。もし袋ラーメンがなかったら近所の夜遅くまでやっているラーメン屋にいって豚骨スタミナスペシャルを頼んでいたかもしれません。それぐらいの空腹度でした。

初めての夜食でしたので、カロリーとか、おなかにいいものはなんだろうとか、腹は減っているのに頭は回るのです。どんどんカロリーが奪われて、トルネコだったら僕の周りはビカビカ光っているでしょう。

よく受験生が夜にラーメンを食べるシーンが漫画でありますが、あれってあんな遅くに良くガッツリ食えるな・・・と思いますよ。遅くにラーメンを食べるなんてドキドキものですよ。

ネットで検索をすると、お粥は消化が良いので夜食向けみたいですね。ありがとうお粥!

しかし・・・自分で作るお粥ってなんでこう味気ないんだ

余談ですが、お粥は今まで病気の時に母親に作ってもらった事しか無かったので、お粥は僕の中では「優しい思い出の味」なのです。僕の作ったお粥はかなり大味でした。お茶漬けの素が溶けていない部分あったし、病人には出せないお粥でした。

しかしそれでも、そこそこ腹は膨れ、軽く歯を磨いて就寝。時間は3時を回っていました。

確実に胃袋はでかくなっているし、必要摂取カロリーも増えている気がする。

まいりましたね。長い期間、実家で規則正しく、バランスの取れた食事を取っていた事で、胃袋は以前より拡張されたみたいです。チャーハン一袋ではとても足りなかったようです。

もう以前のようなめちゃくちゃな食生活には当分戻れない

実家に戻る前は、1日1食しか食べなかったり、へたすると食べるのが面倒で食べない日とかありました。それぐらい食には関心がありませんでした。

今はもう無理ですね。僕の作る晩ご飯は品数は少ないし、美味しくないので、夜ご飯を食べた後の満足感が訪れず、晩ご飯を食べた後に次の晩ご飯何を食べるか考えてしまってます。そもそも僕の作るご飯って基本的なカロリーが摂取できていないような気がします。食べても食べても満たされない。

美味しい(と思えるような)食事必要カロリー満足感

この足し算のどちらかが抜けているので、永遠に満足感はやってこないわけです。

漫画に出てくる大食いキャラみたいだな・・・

空腹で眠れないのは流石にマズイ。今後どうする?

腹が減って眠れないって、悩みのレベルとしては少しマズイですよね。

別に食材が手に入らないわけでもないし、お金もまぁあります。そんな状況で「腹が減った・・・」というのはちょっと・・・って感じです。

というわけで、ちょっと料理について勉強をしたいと思います。今後、社会人生活に戻った時に、またコンビニ弁当生活に戻る可能性はあるかもしれませんが、とにかくこのままでは就職する前に餓死してしまう可能性も0%ではありません。人並みレベルまでにはしたいと思います!

この文章書いてたら腹が減ってきた・・・。

まじかいな