ただいま充電中

会社辞めました。最後の秋休みを楽しみます。

部屋に緑を!独身男の部屋を綺麗に彩れ!

20180731164654

最近引きこもりがちなHAAANです。

外が暑すぎるため、なかなか外に出られません。

そもそも食料買い出し以外では、特に外に出る用事が無いので暑さはただの言い訳かもしれませんが・・・。

家に籠っていると人は緑が恋しくなる・・・ということで植物を買うぜ!

インテリアの関係もあるかもしれませんが、全体的に部屋が茶色く、ずぅ〜〜〜と籠っていると気持ちも落ち込んで来ます。また、家の中の空気がこもっており、空気の入れ替えをしても、家の真ん前が道路なので車の排気ガスと入れ替わるだけであまり効果がありません。

部屋の雰囲気を明るくし、さらに空気も綺麗にしてくれるものはないだろうか・・・と考えていると

そうだ!植物を買えばいいんだ!

と言う事で、ついに我が家にも植物を取り入れる事にしました。さっそく近所の島忠ホームズへ足を運びました。

購入する植物の条件は?

植物だと言っても何でもいいわけではありません。以下の条件に一致するもので無ければ色々と厳しいのです。

⑴ 場所を取らない

⑵ 手間がかからない

部屋に緑を・・・と言うと、結構でっかい観葉植物をイメージしがちですが、あまり大きすぎると、ただでさえ狭い部屋が植物に占拠されてしまうため、大きさには気をつけなければいけません。

あと手間がかからないのも重要です。僕はたまに実家に帰ったり、用事で出かけたりすると数日は家に戻らない事が多いため、あまり手間をかけないといけない植物はちょっと難しいですね。。。

色々な植物があるけど・・・どれが条件に一致する?

●サボテン

これぞ THE・初心者向けの植物と言えるのではないでしょうか。

大きさも手のひらサイズのものもあり、場所を取らず、さらに水やりも頻繁にやる必要が無い!

お店のサボテンを紹介するポップにも「初心者用!初めての方向け!」とデカデカ書かれており、ここまでPRされていると、逆にレジにサボテンを持っていくのをためらってしまうレベルです。「あ!こいつ、サボテン持って来たから初心者だ!」って思われるんじゃないかと勝手に被害妄想してしまいます。

でも、手軽だし、何よりいろんな形のサボテンがあって可愛らしいではないですか。

そういえば昔、サボテンにはテレパシーがある、という事を聞いた記憶があります。なるほど、確かにサボテンにはそう思わせる魅力がありますね。

●多肉植物

最初にこの文字を見た時、「ハエトリソウ」か!と思いましたが、それは肉食植物ですね。

多肉植物は、水を自身の葉っぱや茎に水分を蓄えられる為、頻繁に水やりをやる必要はないそうです。サボテンもこの多肉植物の一種だそうです。

見た目がぷくっとなっており、色も結構カラフルなのですが、なんとなく「おばあちゃん家」によくありそうなタイプの植物だったので、スルーしました。ちょっとスタイリッシュ感は無いかもしれない。。。

●観葉植物(幸福の木)

僕にとって部屋に飾る植物と言ったら観葉植物の幸福の木です。

もう名前だけで最高ですよね。もうこれを買うつもりで島忠へ行ったのですが、結構でかい上に手間もかかりそう・・・。

店に置いてあると圧迫感はないけど、僕の部屋に持ち込んだら幸福の木で僕が押しつぶされそうです。

結局のところ、サボテンを2鉢購入いたしました。

値段も1鉢200円ほどでしたので、いい買い物をしたと思っております。

さぁ!部屋に緑がやってきたぞ!

とりあえず、部屋の目立つところに置いて見ました。

いやはや・・・驚きました。緑があるだけでも結構部屋の雰囲気が変わるものですね。緑が部屋のアクセントとなって、全体が引き締まります。

こうしてみると、インテリアに緑を採用する方が多いのも頷けます。とりあえず困ったら緑を取り入れれば「ぽく」なります。

いやぁ、今まで3年近くこの家に住んでいますが、新鮮感があっていいですね。きっと幸福の木があればもっと変わるんだろうなぁ・・・と思ったり。

部屋に植物を置くメリット

検索すると、メリットについて詳しく解説しているサイトがいっぱい出て来ました。

同じ事を書いても仕方がありませんので、僕なりのメリットをいくつか挙げて見ました。

⑴シャレオツボーイに(一瞬)なれる。

例えば、いつも作業をしている机にちょこんと植物を置くだけで・・・あら不思議、一瞬にして自分が仕事が出来るナイスガイになった気になります。

シャレオツボーイはいつも机に植物を置きます、つまり机に植物を置くのはシャレオツボーイという事になります。結果として、机に植物を置いた貴方はシャレオツボーイなのです。やったぜ。

⑵お客さんが来た時に意外性を出せる

家にお客さんが来た時に、飾ってある植物が目に入ったとしましょう。

するとお客さんはこう思うのです。「植物が家に飾ってあるなんてなんてこの人はオシャレなんだ!」と。

一気にモテ男子に昇格です。

⑶同居人が出来る

ここまで書いて、ものすごく虚しくなって来ました。

植物は生活の癒しなんだなぁ〜

やはり部屋に緑があるのは、気持ち的にも視覚的にもいい事づくめです。

ペットと違って、気軽に取り入れられるのも良い点なのでは無いでしょうか。

とりあえず、今回はサボテンを2鉢購入したわけですが、お金や場所に余裕があれば、別の植物も取り入れてみたいと思っております。

やっぱり幸福の木は欲しいな〜